【動画】トヨトミファンヒーター!Jackeryポータブル電源&100wソーラーパネル!

サムネ詐欺 キャンプギア

大型テントにはファンヒーター

トヨトミファンヒーター

皆さんどーも!Red*StonesTVのRedです。今回の記事は、ポータブル電源で灯油ファンヒーターを使ったレビューを書いていこうかと思っております。

さっそくですが、皆さん!ファミリーキャンプの特徴って、なんですか?はい!「テントが大型!」という事です。

大型テントで、対流式ストーブを使って暖まりますか?本来、換気しなければならないのに、ぜんぜん暖まらないから、閉め切っていませんか?

よく、Youtubeでストーブ2台、3台と持ってきているキャンパーを見かけます。それでも寒いと言っています。そうなんですよね。対流式ストーブってあまり暖かくならないんですよ。

しかもトイレ行くたびに冷気がビュービュー。せっかく暖まったのに、また冷えちゃう。ベテランキャンパー以外、冬季にキャンパーが少ない理由はそこにあると思います。

雰囲気、オシャレ、かっこよさ確かに必要ですが、夜中いざ冷えると、ぶっちゃけそんなのどーでもいい!ってなりますから!大人はいいですよ。まだ小さなお子さんなんかは、苦痛の何物でもありません。

と、いう事で、我が家は火傷など一酸化炭素中毒などの危険も回避するために、開き直ってファンヒーター使ってます。

次項からは、そんなファンヒーターやポータブル電源を実際に使っている感想などを述べたいと思います。

今回のYoutube動画

Jackery電源&ソーラーでトヨトミファンヒーターの無限ループ【Red*StonesTV,No6】
今回の動画は、Jackery電源でファンヒーターを使ってみた検証動画です。対流式もいいですが、あったかいですか?皆さん。我々大人はいいですが、体温調整が下手な子供の為にも、温かい空間で楽しくキャンプしましょう!また、一酸化炭素センサーなど安全面も完璧ですし。今回の動画の詳細はRed*StonesTV公式ホームペー...

使ったレビュー・感想

ここでは、実際どのくらい消費電力がかかるのかや使ってみた感想などを書き込んでいこうかと思っております。

トヨトミLCシリーズ

株式会社トヨトミ|石油暖房製品|石油ファンヒーター|LC-332

方は古いが、私が愛用している3年目になるファンヒーターです。

現行品でも同じLCシリーズなら消費電力も同じですから、容易に手に入れることができます。暖房性能は木造9畳コンクリート12畳と、申し分なく暖かいです。

また、防臭機能や不完全燃焼防止装置など機能も申し分ありません。何より対流式と違うのは、エアコンのように温度設定できることです。いちいち風量や火力を調整しなくても、常に快適空間が実現できます。

キャンプでトイレ行く際、全開運転なりますからね!デメリットを上げるとすれば、3時間おきに止まるので、起こされる。

また、止まる際、メロディーが流れるという事が、デメリットですね。

私は周りのキャンパーに迷惑なので、音が鳴る機能を、改造して鳴らなくしちゃいました(笑)温度設定のモニターに小さな穴が開いてるので、テープなどでふさぐだけでも、音はだいぶ軽減されますよ!

消費電力予想以上!

ジャクリポータブル電源

写真を見てください!

強運転でも、13w(笑)裸電球つけるより、電気消費していません(笑)なぜ家庭でもトヨトミを使わないのでしょう。

それは、本体の価格差に原因があるのだと私は思います。

数あるファンヒーターの中でも日本一売れているのはダイニチ製品ですが、消費電力を比べると、トヨトミが約20wに対してダイニチは約100wです。

皆さん気づかず、自宅でも使用していると思いますが、この違いは大きいと思います。

では、なぜダイニチが選ばれるかと言うと、1万そこそこで手に入り、コンパクトだからです。一方トヨトミは同じくコンパクトだが、価格は2万5千円くらいします。

消費電力などに無知な方は、ダイニチ買ってしまいますよね。家庭で使う時は電力なんて気にしませんが、キャンプなら話は別です。

充電しながらファンヒーター使えます!

ポータブル電源充電

Jackeryの100wソーラーパネルにて、曇っているとき充電した数値です。

完全に太陽は隠れているのに40w発電できてます。

では、先ほどの写真と見比べてください!ファンヒーターの消費電力は平均20wなので、充電池は溜まっていきながら、暖房を使えるという事です。すばらしい!

これは、キャンパーじゃなくても買うべきです!震災大国となった日本には絶対必要な家電だと思いますよ!防災グッツとして、ぜひ購入検討してみてください!

まとめ

すやすや眠る

外は極寒なのに、薄着ですやすやしている、うちの息子です!

どうですか?テント内は23℃ですよ!キャンパーなら、オシャレなギアが欲しいのはわかりますが、家族の安全と快適さも同じくらい必要だと私は思いますよ!

と、いう事で今回は、トヨトミファンヒーターとJackeryポータブル電源についての記事でした。もしよろしければ、Youtubeの方にも遊びに来てくださいね!ではまた次の記事で!

Red*StonesTV
日本全国のキャンプ場を紹介したり、キャンプギア、釣りなど男の趣味を幅広く発信していくチャンネルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました