【動画あり】千葉県キャンプの食材探し!新鮮な魚貝編!いつものBBQをグレードアップせよ!

千葉県貝はここさむね キャンプ料理

遠征するなら、美味いもん食いたいじゃない・・・。

海鮮BBQ

みなさんどーも!Red*StonesTVのRedです!

皆さんも、キャンプやBBQをする際に、美味しい海鮮を食べたい!と思ったことありませんか?

悩んだ末、結局スーパーで買ってしまったことありませんか!

私はしょっちゅうあります・・・。他県まで来て、イオンて・・・。

キャンプやアウトドアって、限られた時間の中で、準備や買い出しをしなければならないので、手際よく回らないとうまくいかないものですよね・・・。

また、ご当地物や地物の魚介などを売っているお店なども、きちんと調べた上で、タイムスケジュールに組み込まないと、貴重な時間を無駄にしてしまいますよね・・・。

そんな皆さんの為に、千葉県でキャンプをする際、私がよく利用する貝の仕入れ先、メジャー所1件と穴場1件、合計2件、紹介したいと思います!

ちなみに、千葉県の数あるお店の中でも、コスパ重視で選びました!

ではさっそく、ランチも食べれるメジャーな所から紹介していこう!

今回のYoutube動画

【必見】キャンプで新鮮な魚介を仕入れよう!千葉県の場合!
今回は、皆さん一度は悩んだであろう、新鮮な貝の仕入れ先に関する動画となっております。千葉県と言えば、ハマグリ!あの深い味は、一度食べたら忘れられないですよね!しかし、ハマグリだけではないんですよ!巨大な格安サザエや、天然アワビなど!あれば盛り上がるBBQの食材達がわんさか売っとります!その売り場の一部を特別に公開...

海の駅 九十九里

海の家九十九里

始めにご紹介するのが、知っている人も多いと思われる、海の駅九十九里となります。

動画では、直売所にて、ハマグリしか置いていなかったが、大きなホッキ貝や、千葉でとれたスズキやハナダイなど、季節の魚貝を仕入れれるのが魅力です!

行ってみなきゃわからないのもワクワクドキドキしますよね!

また、その新鮮な魚貝を味わえるレストランや、お土産、干物なども買えるので、九十九里方面に行く際は、ぜひ立ち寄ってほしいスポットの1つでもあります。

直売所は、激安なのでぜひ行ってみてください!

海の駅 九十九里詳細

〒283-0102
千葉県山武郡九十九里町小関2347-98
TEL:0475-76-1734
営業時間09:00~18:00(11/1〜2/28の冬季期間は9:00〜17:00)

海の駅九十九里ホームページ

海の駅九十九里 九十九里の魅力発信基地!| 千葉県九十九里町
海の駅九十九里では、採れたての野菜や片貝漁港直送の鮮魚がある直売所、新鮮な魚介を使った九十九里の郷土料理を食べられるレストラン、いわし漁で栄えたこの町の文化や歴史を知る事ができる「いわし資料館」などがあります。お土産や九十九里浜に観光の際はぜひお立ち寄りください。…

海の駅九十九里 直売所

ハマグリ

気さくなおばあちゃん(自称おねいさん)が対応してくれます!基本的に、キロ売りを進められますが、バラ売りも対応です!

しかし、千葉のハマグリは、味が濃厚で、1キロなんてペロッと食べれちゃいますよ(笑)

夏は貝焼き、冬は良い出汁が出るお鍋など、何やってもうまいです!私は、ハマグリ鍋の後、ご飯と卵を入れ、雑炊にするのが好きです!

スズキ

貝以外にも、その時期の朝獲れ海鮮が、激安で手に入るので、アウトドア料理のレパートリーも増えそうですね!春から夏にかけては、ハナダイが脂がのっていて、絶品です!

小型のハナダイを選んで、メスティンぶっこんで、炊き込みご飯なんか、いかがでしょうか?

お土産、乾物コーナー

お土産コーナー

キャンプなどの帰りに、お土産を買って帰るのも良いでしょう!

スーパーでは売っていない、ここでしか買えない商品も置いておりますので、必見です!少し高価ではありましたが、キンメの干物、買って帰ればよかったと、今でも後悔しております( ;∀;)

2階フードコート

お刺身定食

写真は、その日のお勧め刺身定食です!その日の水揚げによってメニューが変わります!スズキとマダイ、キハダの刺身でした!ご飯もボリュームがあり、満足でした!

ハマグリラーメン

うちのママは、ラーメン大好き小池さんなので、ハマグリラーメンを頼んでおりましたが、大きなハマグリが2個も入ってましたよ!スープを少し飲みましたが、濃厚なハマグリの味がして、すごくうまかったです!

キッズメニュー

和食以外にも、洋食やキッズメニューもありますので、魚貝が嫌いな方や小さなお子さんなども安心して利用できるフードコートとなっております!

海の駅九十九里に近いキャンプ場

九十九里周辺のキャンプ場グーグルマップリンク貼っておきます。

茨城方面からお越しなら、南房総までは通り道なので、お立ち寄りできると思います。

次項からは、あまり教えたくない、穴場スポットを説明していこうかと思っております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました