【PayPayフリマ】出品の注意点!賢く利用して便利に活用しよう!

3532716_m Redの雑記ブログ

PayPayフリマの落とし穴

皆さんもご存じ、PayPayフリマ!

今や、テレビやネットなどで嫌と言うほど広告が流れております。

手数料が5%!(メルカリ10%)購入の際、送料無料!がウケたのか、うなぎ上りに利用者は急増!今や元祖フリマサイトのメルカリをも抜く勢いです。

という事で、好奇心旺盛な私は、さっそく登録・・・。釣り好き、キャンプ好きも好じて、出品商品には困らず、開始当初からスムーズに取引ができておりました。

しかし、ある釣竿を出品した時に、

「送料5000円!」

という事態に陥り(送料は出品者負担)思うように取引が出来なくなってしまいました。新品でも中古品でも5000円も上乗せすれば、Amazonや楽天市場なんかに敵う訳がありません!

という事で、今回は、そんな「PayPayフリマ」の落とし穴や、賢い利用の仕方について解説していきたいと思います。

PayPayフリマ配送ルール

まず、最もポピュラーで、売り上げが期待できるお手軽配送が選択できます。

こちらの配送方法は、三辺の合計が160㎝まで対応となっている為、大抵の荷物でしたら対応可能となっております。

また、ヤマト運輸・セブンイレブン・ファミリーマート以外でも、幅広く配送手続きが行えるのも魅力です。

普通の出品なら、これで問題はありません。

下記の表を見てもらえばわかると思いますが、かなりお得に配送できるのが見て取れます。

宅急便は、関東から関東への料金ですが、宅急便EAZYは、全国一律料金となっておりますので、断然お得となっております。

しかし・・・。

おまかせ配送の落とし穴

こちらを見てください!先日、私が取引しました内容となる訳ですが、送料が

『5,000円!!』

1万2千円で売れたものが、半分の6千円になってしまった訳です。とほほ・・・。

なぜこのような現象が起きたかいうと、まず、釣り竿自体の寸法が1.60mを超えていた為に、宅急便EAZYに該当しなかった、という事になります。

よって、下記のお任せ配送扱いとなり、高額な送料がかかってしまったわけであります。

サイズは200サイズであった為、5,000円という事になる訳です。

しかし、「通常宅急便料金表」を今一度ご覧ください!

あれ?2840円だ!

そうなんです。

普通に送った方が、安いんです!

しかし、paypayフリマでは、「お手軽配送」と「おまかせ配送」しか選べず、配送料が高額となり、釣り竿などの長尺物の出品は、大きな負担となる訳です。

おまかせ配送のメリット

しかし、「おまかせ配送」も悪い事ばかりではありません!

名前の通り、『自宅まで取りに来てくれ、梱包』までしてくれるのです!

お任せ配送は、3辺の合計が450サイズまで対応しておりますので、ソファーや大型家電なども出品でき、自分で配送できないものまで出品できるので非常に便利です!

捨てればお金を取られてしまう物も、送料代金位で売ってしまえば、万々歳ですね!

まとめ

今回は、最近身近になってきた『フリマ』についての記事でした。

私も今更ながら、フリマに挑戦し、痛い目を見たわけですが・・・。

肝心なのは、『フリマはあくまで不用品を売る』という事さえ理解していれば、これほど便利かつ、エコロジーなシステムは無い!という事が分かります。

皆さんも、捨てるような物でも、誰か必要としている人に提供できる『フリマ』を大いに活用し、より豊かな生活を送っていただけたら、幸いでございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました